俺様イズム

ウェブ上で見つけた興味あるものを独断で寄せ集め、紹介しているサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「命の選択」トリアージ



人命に対し優先順位を決める行為「トリアージ」。
この極限状態の中、多数の傷病者が一度に発生する特殊な状況下において、
現存する限られた医療資源の中で、まず助かる可能性のある傷病者を救命する
のは仕方がないことなのかも。考えさせられます。

「命の選択」トリアージ

コメント

どうしようもないんだよな

  • 2005/12/30(金) 17:48:14 |
  • URL |
  • 名無しイズム |
  • [ 編集]

医療現場の人手の足りなさも問題なんですよね。

  • 2005/12/30(金) 17:50:06 |
  • URL |
  • ABC |
  • [ 編集]

本人もコメントでそのような事を言ってますが
まさに心を鬼にしての決断だと思います
その勇気(あえてこう言わさせていただきます)には頭が下がる思いです

  • 2005/12/30(金) 18:06:29 |
  • URL |
  • りゅう |
  • [ 編集]

実際目の前で「やめ」とか言われたらかなりきついな・・

  • 2005/12/30(金) 18:10:57 |
  • URL |
  • ya |
  • [ 編集]

後で自分を責めることにもなるんでしょうね。
医師にとっても苦しい決断だと思います。

  • 2005/12/30(金) 18:49:29 |
  • URL |
  • 乱 |
  • [ 編集]

知らなかった。
現実として受けとめなくては。

  • 2005/12/30(金) 19:42:58 |
  • URL |
  • 名無しイズム |
  • [ 編集]

親族の立場になれば辛すぎますね。

  • 2005/12/30(金) 21:39:19 |
  • URL |
  • 魂 |
  • [ 編集]

硬直きとるな、の所で笑ってる奴がいた。

  • 2005/12/30(金) 23:24:15 |
  • URL |
  • 名無しイズム |
  • [ 編集]

人を物みたいに「これ」て・・・

  • 2005/12/30(金) 23:34:13 |
  • URL |
  • 名無しイズム |
  • [ 編集]

これくらいの覚悟がなければ命を左右する現場にはいちゃいけないんだろうな・・・。

  • 2005/12/30(金) 23:49:32 |
  • URL |
  • val |
  • [ 編集]

やっぱ医者ってすごい仕事だな。

  • 2005/12/31(土) 00:52:15 |
  • URL |
  • 名無しイズム |
  • [ 編集]

あえて厳しく「これ」と言って周りを諦めさせたのかも…。
ここに書きこんでる瞬間もどこかで似たような事が起きてるんでしょうね。でもって、同じように頑張ってる人がいるのかも。

  • 2005/12/31(土) 01:01:04 |
  • URL |
  • 無人 |
  • [ 編集]

あえて物みたいに「これ」って言うことで部下の罪悪感や情を消そうとしているってことか・・・。
深いですね。

  • 2005/12/31(土) 01:25:48 |
  • URL |
  • モン吉 |
  • [ 編集]

僕は、「これ」って人自体をさしてるようには思えません。『これは諦める』の「これ」は、「この人の蘇生」だと思いますし、『これ硬直きとる』の「これ」は、「これはだめだ」と同じような状態を示すものだと感じました。この医師が、人を「これ」扱いしない人だろうなという先入観があるかもしれないですが。むしろ、『やめ、やめ』と指示してる方に、部下の罪悪感をなくさせようと努力してるように思えました。どちらにしても、つらい状況ですね。

  • 2005/12/31(土) 04:49:18 |
  • URL |
  • 名無しイズム |
  • [ 編集]

コメントの受付は終了しました。

トラックバック

トラックバックの受付は終了しました。

動画 「命の選択」トリアージ

■「命の選択」トリアージ from 俺様イズムさん災害時など、多数の傷病者が発生したときに傷病者の緊急性や重症度に応じて、治療の優先順位を決定して適切な対応をとる「トリアージ」。薬、スタッフなど、限られた医療資源の中で最大限の数の傷病者を救うためにはとても重要

  • 2005/12/30(金) 20:32:30 |
  • しょーとメモ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。