俺様イズム

ウェブ上で見つけた興味あるものを独断で寄せ集め、紹介しているサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖のテニスプレイヤー



テニスの試合中、審判の判定に対し納得いかない選手。
普通ならここで怒りが頂点に足した場合、審判に罵声を浴びせたり、ラケットを地面に
叩きつけたりするんでしょうけど、この野郎の怒り方は格が違います。
テニス漫画でも滅多に見れないレベルです。

恐怖のテニスプレイヤー
スポンサーサイト

寄生虫の世界



あなたもサナダ虫をペットとして体内に飼ってみませんか?俺様は飼いませんけど…。
特典もいっぱい!特に花粉症でお悩みの方やダイエットをお考えの方に!

【ペットとしてのサナダ虫考】 (以下、サナダムシ研より抜粋)

サナダ虫をペットに!…「かなりヤバゲなやつだな」と感じられるかたが多いと思うが、
実際に飼ってみるとかわいいものである。
サナダ虫には普通のペットにない魅力がたくさんある。

1.自分の体内で飼える
体内で飼える唯一のペットがサナダ虫である。
この点で、どんなに高価な犬や珍獣より格式が高いと言える。

2.姿かたちが美しい
個人的な好みによるが、回虫等の粗野な線虫や貧相な吸虫類にくらべ、
優美なお姿である。大型で存在感があるのに繊細さも感じられる。
ただ、飼っている間はその全体を見ることはできない。
お別れした場合は標本にして鑑賞できる。

3.手間いらず
腸内の栄養を勝手に吸っているのでエサをやる必要がない。
散歩に連れて行く手間も水槽の掃除もいらない。

4.手のひらに乗せて遊べる
無鉤条虫に限るが、排便時に出た体節は、手のひらに置くとけっこう面白い動きを
する。遊ぶ前に体節はよく洗おう。

5.体に良い
前述のとうり、アレルギーを抑えてくれたりダイエットしてくれたりする。
他のペットではありえない。

6.ペットロスが無い
犬猫と違い、心の交流がないのでお別れの時も悲しくない。これも魅力と言えるのか?

7.希少価値がある
現在では珍しいサナダ虫。相手を選んで自慢しよう。

サナダムシ研
はなむしのページ  ~寄生虫の世界へ~

Puzzaloop



右上に表示された例と同じ配列のリングを探すゲームです。
ゲームが苦手な方でもこれならきっと遊べるはず!

※ 操作はマウスでクリックするだけ。

Puzzaloop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。